2017 フェイラ ピノ・ノワール・ソノマ・コースト

【2017 Failla – Pinot Noir Sonoma Coast】

>> フェイラについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 ポール・ホブス ピノ・ノワール・ロシアン・リヴァー・ヴァレー

【2017 Paul Hobbs – Pinot Noir Russian River Valley】

>> ポール・ホブスについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 ザ・ヒルト ピノ・ノワール・エステート・サンタ・リタ・ヒルズ

【2016 The Hilt – Pinot Noir Estate Santa Rita Hills】

「Rancho Salsipuedes」内、The Old Guard とThe Vanguard に使われない区画から造られるワイン。
フレンチオーク樽(30%新、70%使用済)

>> ザ・ヒルトについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

エレガントスタイルの新星!これぞニューカリフォルニアワイン、ポー

アメリカのワイン愛好家達の間で話題になっている天才女性醸造家サマンサ・シーンが所有するブランドです。サマンサはブルゴーニュへの旅行がきっかけとなり醸造の勉強を始めました。世界で最も有名で高価なブルゴーニュ・ワインの裏側には、謙虚でアットホームな造り手たちの姿があり、そんな謹厳実直なワインの世界に魅了されました。

カリフォルニアに戻ったサマンサはPOEを設立します。「カリフォルニアで造るブルゴーニュ・ワイン」という模造品ではなく、カリフォルニアのテロワールをしっかりと意識した魅力的で長期熟成可能なエレガントな単一畑のワインを限定生産することがモットーです。

2017 ポー ヴァン・ダー・キャンプ・ヴィンヤード・ピノ・ノワール・ソノマ・マウンテン

【2017 POE – Van der Kamp Vineyard Pinot Noir Sonoma Mountain】

(ブドウ栽培)
Sonoma Mountain AVA の東側の高地、標高430m の位置にある畑で、東にはGlen Ellen の町を、北西にはBennett Valley を見下ろすことができます。Sonoma Mountain は大昔、太平洋の海底にあったことから、Speckles ロームや凝灰岩の他に、海洋性の堆積岩が土壌です。Van der Kamp の畑がある辺りは数千年前から先住民族(コーストミウォック族)が生息していた事で知られていて、農業に関しては、この土地で数百年前から行われていました。人類の誕生は山頂から始まったと信じたコーストミウォック族の影響で、現在でもSonoma Mountain 一体は宗教的に重要な聖地です。Van der Kamp のピノ・ノワールは1953 年から現在まで生産を続けているカリフォルニア最古のブドウで、このワインに使われています。一部は1970 年代に植樹されたピノ・ノワールが使われています。

(醸造)
ブドウは22.5Brix で夜間に収穫をし、夜明け前にワイナリーに運びました。全体の30%は全房で、残りは完全に除梗をし発酵をしました。亜硫酸塩の添加は一切せずに、土着酵母によって自然な発酵が始まりました。発酵中の2 週間は一日2 〜3回足踏みをし、その後プレスを行い樽に移します。熟成はフレンチオーク樽(30%新、70%旧)にて12 ヶ月間行い、無濾過無成長で瓶詰めします。瓶詰め時の亜硫酸塩の添加を最小限に抑えているため、抜栓後は空気に触れさせると美味しさが増します。

>> ポーについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 オクシデンタル フリーストーン・オクシデンタル・ピノ・ノワール

【2017 Occidental – Freestone Occidental Pinot Noir】

こちらのフリーストーン・オクシデンタルはボデガ・ヘッドランズ、オクシデンタル・ステーション、ボデガ・リッジの3つ畑のブドウをブレンドして造られています。他のオクシデンタルワイン同様の技術を使用し、緻密で純度の高いワインを生産。

>> オクシデンタルについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2015 ウェイフェアラー ピノ・ノワール・ウェイフェアラー・ヴィンヤード

【2015 Wayfarer – Pinot Noir Wayfarer Vineyard】

Pinot Noir100% 25のブロックと、12種類のクローンが様々な複雑味を与える。十分な選果を行い、5~7日間の低温浸潤の後、約2週
間天然酵母のみで醗酵を行う。優しく圧搾し、流れ出たワインをフランス産樽(44%新樽)で15か月熟成。

>> ウェイフェアラーについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————