世界が最も注目する若き天才の挑戦、シャルル・ヴァン・カネイ

現在世界中で最も注目を集めるブルゴーニュ醸造家のひとり、ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラの現当主である、若干30歳のシャルル・ヴァン・カネイ。

彼が信頼できる栽培家と手を組み、2012年に立ち上げたのがこのマイクロネゴシアンである。アラン・ユドロ・ノエラは、リシュブールをはじめとするブルゴーニュ屈指の銘醸畑の中でも、まさしく最上と言われる素晴らしい区画を所有し、テロワールを最大限に引き出す素晴らしいワインを世に送り出し、愛好家を長く魅了してきた。

2008年より若き3代目であるシャルル・ヴァン・カネイが、ドメーヌ入り。現在この名門ドメーヌを取り仕切る彼の高い才能に、フランス国内はもとより世界中のブルゴーニュ愛好家が熱い視線と称賛を送り、ブルゴーニュで最も注目を集めている。