この素晴らしいワインがいつまで飲めるか予測がつかない、ダニエル・ボクネ

ダニエル・ボクネは60歳を超えた今でもボーヌの北にある世界に冠たるコート・ド・ニュイの四カ所、ニュイ・サン・ジョルジュ、エシェゾ、ヴォーヌ・ロマネ、ジェヴレ・シャンべルタンでぶどうを育てています。大きなワイン製造会社やネゴシアンと呼ばれるワイン商の影響がどんどん大きくなるこの地域で、ダニエルは未だに個人で熱意を持ってワインを作り続ける、数少ない職人気質のワインメーカーの一人なのです。
ダニエルのワインの持つ凝縮された味わい、馥郁たる香りはワイン好きには忘れられないものになるでしょう。ダニエルはぶどうがよく実った年には自分のワインとして瓶づめをし、満足できない年には大きなネゴシアンに売っています。子供達がおそらくは跡を継がないため、この素晴らしいワインがいつまで残るかは予測がつきません。