DRCに勝利し、ワイン評論家の評価も高いオレゴン州を代表するワイナリー、ドメーヌ・セリーヌ

Domaine Sereneはオレゴン州の有名な葡萄栽培地Dundee Hillsの丘にある自社畑で、丹精込めて栽培した葡萄で麗しのPinot NoirとChardonnayをつくっています。畑の管理と醸造法は複雑味を持ち、凝縮してエレガントなPinot NoirとChardonnayを毎年つくり出すよう全ての資財はこの目標に集約されています。凝縮したフレーバーを得る為、非常に収穫量を抑えた栽培方法(全ての品種の平均収穫量を30hl/ha)を実施しています。全ての葡萄は手で収穫し厳しい選別が行なわれます。各畑の小区画のロットは別々に小さな開放型の醗酵槽で醗酵させ、フランスの産地の異なる厳選されたオーク樽で熟成をさせます。最初から最後の行程までワインはポンプを一切使わないでgravity flowで移動させ、人の手による介入は最小限に抑えています。Pinot Noirは14 – 18ヶ月樽で熟成させ、清澄も濾過もしないで瓶詰め時に澱引きを行います。Dijonクローンの自社畑のChardonnayはフランス産の小樽で醗酵し、シュル・リーで10 – 15ヶ月熟成させます。全てのワインは瓶詰後1年以上瓶熟をさせてから出荷します。