ワインのパイオニアたちの墓に敬意を表して名づけられた幻の逸品、ゴーストブロック

なだらかな小さい丘に位置するゴースト・ブロック・ヴィンヤードは、ナパの中心地であるヨントヴィルの北端にある小さな墓地で、150年前から眠りにつくナパのパイオニアと称されるワインメーカー達に敬意を表してつけられた名前です。カベルネ発祥の地と呼ばれるこの場所は大変水はけもよく、特にカベルネソーヴィニヨンはすばらしい個性が出ると言われワイン作りをする者ならだれもが欲しがる土地でしょう。現にこの周辺には、ハーラン・エステイト、ロバート・モンダヴィのトカロン、オーパスワンなど超有名ワイナリーがひしめき合っています。小規模ワイナリーだからこそ出来る丁寧な作りが自慢。常に、品種はカベルネにこだわりほかの品種には目もくれず、完璧なぶどう作りをプライドとしています。