「スペイン最高レベルの白ワインの生産者」と謳われるルエダのボデガ、エルマノス・デル・ビリャール

「エルマノス・デル・ビリャール」は、1995年にデル・ビリャール兄弟によって設立された新しいボデガですが、既にスペイン国内では、「最高レベルの白ワインの生産者」として高い評価を獲得しています。現在は、深い化学知識でルエダのテロワールとベルデホ種の特性を表現する若手醸造家の二代目、パブロが腕をふるっています。

知性派!パブロ・デル・ビリャール氏。
ペニャルバ大学(バリャドリッド)化学学士課程修了。バリャドリッド大学理工学部卒業、専攻は工学。その後マドリッド農業技師学校でブドウ栽培と醸造の修士号を取得。ユネスコ開校のブドウ栽培、ワイン醸造、マーケティング部門でも修士課程を修了。OIV(国際ワイン事務局)に官能分析専門家として認定され、バリャドリッド商工会議所大学院課程で品質管理課程を修了。1998年からボデガ・エルマノス・デル・ビリャールの当主兼醸造家として活躍する。