自社ブドウ100%で産み出すコスパが光るカリフォルニアワイン、アイアンストーン

シエラ・フットヒルズに静かに横たわる歴史的なゴールドラッシュの町・マーフィーで代々ブドウ栽培を行ってきた栽培農家が産み出すとっておきのワイン。アイアンストーン・ヴィンヤーズは自然環境に優しいサステーナブル農法を実践し自社畑で良質なブドウを栽培。コストパフォーマンスに富んだ果実味豊かなワインを産みだし世界のワインファンの心を捕らえてきました。

2011年にはその高いブドウの品質が認められ、カリフォルニア、ワイン用ブドウ栽培協会の最高の栄誉である”最優秀栽培農家賞“受賞しました。この高い品質のブドウがアイアンストーンのワインをカリフォルニアを代表するブランドまでに成長させたことは過言ではありません。

2004年カリフォルニア・トラベル・インダストリー協会より栄誉ある最優秀生産者賞が与えられた醸造家スティーヴ・ミラー氏が醸造を担当。長い経験と豊富な知識を元にピュアで洗練されたワインを産み出しています。

ロダイを中心とする三つの栽培地域
Lodi  (Sacramento,San Joaquin内)
世界でも最も肥沃な土地の1つで現在、約680haの畑を所有(海抜16m)。
日中は暖かく、夜間は冷涼な風が吹く。

Sloughouse   (Sacramento内)
土壌の下部は砂質のローム土壌で、川の小石や小さな丸石の土壌が混ざっている。
約1320ha(海抜90~120m)の畑を所有しており、それぞれの土壌のタイプや風味が
ぜいたくに混ざり合っている。

Sierra Foothills(多数のカウンティにまたがる)
マーフィーズにあるワイナリー地域に約960ha所有(標高720m) 。
日中は暖かく、夜間は山から涼風が吹く。鉱物や岩の多い土壌からは豊かな香りを持つ、また個性的なブドウが生みだされます。

ブドウは全て自社畑から収穫されたものを使用します。
この為、自社用ワインには常に安定して良質なブドウが使用されます。
* カリフォルニア州でのブドウ栽培規模TOP 10農家の1つ
* 3000ha以上のブドウ畑
* ロダイ地域にシャルドネを植樹した最初の生産者
* カベルネフランの最大の生産者の1つ!

アイアンストーンでは一部アメリカスギの大きな木製タンクを使用します。
古いアメリカスギの木製タンクを使用する利点:
* 木の風味をワインにうつす
* 酸素がゆっくり浸透するため、タンニンがなめらかになる
* 木を通して水分が抜け、ワインの風味が凝縮する
この特別な伝統的な醸造設備は他の生産者からも注目され、わざわざアイアンストーンの施設で醸造を行う作り手もいるほどです。