ブルゴーニュの名門ボワセ家がソノマとナパで行うワイン造り、JCB by ジャン・シャルル・ボワセ

ブルゴーニュの名門ボワセ家に生まれ、 現在は、多くのカリフォルニアとフランスのワイナリー&メゾンのオーナー。JCBは、特に自身の名前を冠したこだわりのワイナリー。カリフォルニアからは、ソノマとナパのワインを造り、フランスからは、クレマン・ド(ブリュット&ロゼ)。そして、カリフォルニアとブルゴーニュをブレンドさせたピノ・ノワールもあるという異色のライン・ナップ。それぞれのワインの名前には自身にとって意味のある数字を付けイメージを膨らませる。