著名な醸造家ロジェ・カイヨによって設立された長熟タイプのクラシックなワイン、ミシェル・カイヨ

ドメーヌ・ミッシェル・カイヨは著名な醸造家ロジェ・カイヨによって1962年に設立されたムルソーに本拠地をかまえるドメーヌ。現当主ミッシェルは、1990年代後半にこのドメーヌを父から譲りうけ、畑や醸造設備に積極的に投資を行い、伝統的な醸造技術を踏襲しつつ有機農法に取り組み、品質向上に努めた結果、ドメーヌの評価をさらに高いものとしています。

現在、白は銘醸地ムルソーをはじめ、ピュリニーモンラッシェ、バタールモンラッシェ、サントネイに、赤はポマール、ヴォルネイに合わせて16haの畑を所有しています。父譲りの才能溢れる彼のワインは、アロマティックで果実味に富んだ力強い味わいとエレガントさをあわせ持つ非常に優れモノ。熟成期間を長くし、長熟タイプのクラシックなワイン造りを行なっています。