カリフォルニアの「幸せを呼ぶ」スパークリングワイン、プレミアム・ビンテージ・セラーズ

「人の心にのこる幸せのスパークリングワインをつくる。」
私たちは、このテーマを長年にわたり追い求めてきました。葡萄を厳選し、昔ながらの醸造技術を継承しつつも、伝統に安住せず、既成概念にとらわれない努力を続けていくことによって、ブルースパークリングワインを生み出しました。見た目の美しさにも妥協は許しませんでした。細部に至るまで、気品あるエレガントなスタイルに仕上げ、高い透明度を誇る、上質で美しいヴァージンガラスで精製されたボトルが、より美しいブルーを引き立たせています。ラベルに描かれた天使の肖像は、飲む人に幸せが訪れるよう願ったものです。

スパークリングワインは、人々の幸福を祝う「門出のワイン」と呼ばれ、ブルーは聖母マリアのシンボルカラー、「幸せを呼ぶ色」として親しまれてきました。ブラン・ド・ブルーは、門出にふさわしい良質なシャルドネに、ブルーベリーのエキスでブルーに色づけされた幸せのスパークリングワイン。飲む人の心に残る洗練された気品のある美しさと、魅力的な果実味を合わせ持つスパークリングワインです。

ブラン・ド・ブルーで使用される葡萄は、ワインの新鮮さとシャルドネが持つフルーティな味わいを最大限に引き出すため、通常の収穫時よりも少し早めに収穫します。収穫された葡萄は、葡萄の皮と種を丁寧に取り除き、デリケートなシャルドネの風味を生かすべく、時間をかけてじっくりと搾汁されます。その果汁は、芳醇な風味を逃さないよう、搾汁直後に冷蔵タンクへ移され、直ちに発酵が始まります。この工程を如何に丁寧に、また迅速に行うか、がベースワインを造る際の最大のポイントとなります。