長期瓶熟成させてからリリースする異彩を放つRM、アラン・クヴルール

アラン・クヴルールは、プルイィ村にて異彩を放つRM(レコルタン・マニピュラン)です。何世代にも渡ってブドウ栽培を生業としていましたが、1945年にアラン・クヴルール氏が自社ブランドにてシャンパーニュ造りを開始。ブドウ栽培農家として卓越した栽培技術を活かして育て上げたブドウから、上質なシャンパーニュを造るRMとして名声を築きました。

アラン・クヴルール氏のシャンパーニュのモットーは、「長期瓶熟成させてからリリースする」こと。その理由についてアラン・クヴルール氏は、「もともと自分たち家族用に毎年一定量を貯蔵していましたが、ある時、たまたまお客様に古酒を振る舞ったところ非常に感激されたので、試しにかなり熟成させてから販売してみたところ、大半のお客様が熟成したシャンパンの方を好むということが分かりました。」と述べています。それ以降、彼らはNV(ノン・ヴィンテージ)でありながら、収穫年が1990年代後半~というバックヴィンテージを大切に貯蔵。円熟の旨み溢れるその味わいは、ヨーロッパ中のシャンパーニュ愛好家から高い支持を得ています。

彼らが所有している畑は約6.15ha。石灰質土壌にはシャルドネ、砂質土壌にはピノ・ムニエ、粘土石灰質土壌にはピノ・ノワールとそれぞれの土壌に適したブドウ品種を栽培しています。さらにリュット・レゾネを実施。ブドウはしっかりと完熟させるため、周囲の栽培家よりも1週間程度遅く収穫しています。ブドウを圧搾後、1番絞り果汁のみを使用し、マロテクティック発酵を行い、その後、長期にわたり瓶内二次熟成を実施し、澱から香りや旨味を引き出します。

2011 アラン・クヴルール ダヴィッド・クヴルール・ブリュット・ブラン・ド・ブラン・ミレジム

【2011 Alain Couvreur – David Couvreur Brut Blanc de Blancs Milesime】

シャルドネ100%。平均樹齢25~30年。ステンレスタンクで発酵後、304リットルと228リットルの樽で1年間熟成(新樽率60%)。ドザージュは7/l。

>> アラン・クヴルールについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————