世界的に高い知名度を持つサンタバーバラの巨匠、オー・ボン・クリマ

サンタバーバラを代表する作り手でブルゴーニュタイプのエレガントなワイン作りを心がけている。オーナーのジム・クレンデネン氏がブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエ氏に師事したというのは有名なお話。醸造過程においても余計な手は加えず開放タンクで野生酵母での発酵させる古典的な手法をとっています。

2013 オー・ボン・クリマ シャルドネ・ニュイ・ブランシュ・オン・ザット・ロード・アゲイン

【2013 Au Bon Climat – Chardonnay Nuits Blanches “On that road again”】

毎年変わるワインのニックネーム。2013年は「オン・ザット・ロード・アゲイン」、2014年は「ピアーレス=比類なき」と命名。ビエン・ナシードの畑90%と自社畑ル・ボン・クリマのブドウ10%を使用。フランソワ・フレールの樽発酵・樽熟成(100%新樽)、18ヶ月熟成(12ヶ月で一度澱引き)、100%マロラクティック醗酵を終わらせる。

>> オー・ボン・クリマについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————