良心的な価格で届くブルゴーニュ、セリエ・デュ・シャトー・ド・ラ・ショーム

セリエ・デュ・シャトー・ド・ラ・ショームはボーヌに本拠地を置く、北はシャブリから南はボジョレーまでを手掛ける大手ネゴシアンです。日本ではあまり聞き慣れない生産者ですが、フランスのワイン専門誌ギド・アシェット誌やジルベール & ガイヤール誌にもたびたび登場する生産者です。ドメーヌワインが高騰するなか、良質でテロワールを反映したワインを、良心的な価格で届けたいという信念のもと、自ら買い付けした複数の信頼のおけるドメーヌからのワインをアッサンブラージュ。

2009 ポマール・1級・レ・ザルヴェレ セリエ・デュ・シャトー・ド・ラ・ショーム

【2009  Pommard 1er cru Les Arvelets – Cellier du Chateau de la Chaume】

《Les Arvelets》
村の中央を貫く川の北東にあり、谷の低地部に位置するも、南向き急斜面という好立地で1級になった。土壌は赤色土で小石が多数混じる。畑名の由来は諸説あるが、名前が「谷の下にある耕作地」を意味する説や、最初のシャトー・ド・ポマールを建てたミコー・ダルヴレ家が昔この地を所有していたとの説もある。ダルヴレ家は1626年にクロ・デ・ザルヴェレの周囲に石垣をめぐらせた。

>> セリエ・デュ・シャトー・ド・ラ・ショームについて

IMG_0949
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————