2018 ヘス・コレクション シャーテイル・ランチス・シャルドネ

【2018 The Hess Collection Hess – Shirtail Ranches Chardonnay】

一部フレンチオークの新樽で熟成。

>> ヘス・コレクションについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ナパ・ヴァレーを代表するラグジュアリーワイン、ヘス・コレクション

ワイナリーの起源はヘス・ファミリーがワイナリーを設立するより昔、1876年までさかのぼります。ドイツ人3家族がマウントヴィーターの土地を開拓。その後、クリスチャン・ブラザースがこの地のブ ドウからワインを造り始めました。1930年代はワイン醸造所のそばに学校が併設され、そこはマウント・ヴィーターの土地を開拓した人々のコミュニティーとなっていました。

一方のヘス・コレクションの創業者ドナルド・ヘスは1970年代、スイス ベルンで展開していたビールとミネラルウォーターの事業を海外に拡張するために訪れたカリフォルニアでナパ・ヴァレーのワインと自然に魅了されます。標高の高い火山性土壌の土地で優れたブドウが実ることを知ったドナルド・ヘスは1978年、ナパ・ヴァレーの高地マウント・ヴィーダーに土地を買いブドウを植えはじめました。

ヘスは1986年、由緒あるクリスチャン・ブラザーズの醸造所を購入しワイナリーを設立。1989年に公式オープンしました。その後すぐにカベルネソーヴィニヨンを筆頭にワイン専門誌で高得点を受け、ナパヴァレーの中でもTOPクラスに位置する存在として認められ、現在に至っています。

1970年代にドイツ系移民により拓かれたマウント・ヴィーダーは、マヤカマス・ヴィンヤーズ(1989年設立)を始め、ナパ・ヴァレーのなかでも早くからワインが生産された歴史ある地区として知られています。

マウント・ヴィーダーは太平洋沿岸に面していることから、海洋性気候の影響を受け、ナパ・ヴァレーの中でもとりわけ涼しく、カベルネの収穫も地域内で最も遅いことで知られています。また、葡萄畑の多くは標高200m以上の霧の降りる線より高い東向き斜面にあります。水はけのよい火山性土壌で低収量のもとで栽培されるカベルネ・ソーヴィニヨンの実は小さく、深い色調、良質のタンニンと濃密なストラクチャーのある長期熟成可能なワインが造られます。

2017 ヘス・コレクション シャーテイル・ランチス・カベルネ・ソーヴィニヨン

【2017 The Hess Collection Hess – Shirtail Ranches Cabernet Sauvignon】

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・シラー、メルロー、シラー、マルベック

>> ヘス・コレクションについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————