ブルゴーニュの名門ボワセ家がソノマとナパで行うワイン造り、JCB by ジャン・シャルル・ボワセ

ブルゴーニュの名門ボワセ家に生まれ、 現在は、多くのカリフォルニアとフランスのワイナリー&メゾンのオーナー。JCBは、特に自身の名前を冠したこだわりのワイナリー。カリフォルニアからは、ソノマとナパのワインを造り、フランスからは、クレマン・ド(ブリュット&ロゼ)。そして、カリフォルニアとブルゴーニュをブレンドさせたピノ・ノワールもあるという異色のライン・ナップ。それぞれのワインの名前には自身にとって意味のある数字を付けイメージを膨らませる。

2014 JCB by ジャン・シャルル・ボワセ N°81・シャルドネ・ソノマ・コースト

【2014 JCB by Jean-Charles Boisset – N°81 Chardonnay Sonoma Coast】

Chardonnay100%。81はジャン・シャルル・ボワセ氏が初めてカリフォルニアを訪ずれた年。ブルゴーニュの素晴らしいシャルドネに勝るとも劣らないシャルドネが出来る可能性があると感動した年。色は輝く黄金色。トロピカル・フルーツの味わいが特徴的で、樽のニュアンスがバランスよく表れカリフォルニアらしさを表現。

>> ジャン・シャルル・ボワセについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————