注目が集まるマイクロ・ネゴシアンの世界に彗星のごとく現れた次世代のアーティスト、ピエール・ブリセ

2014年にファーストVTをリリースしたピエール・ブリセは新星のマイクロ・ネゴシアン。ピエールはもともと家系がブドウ農家でも、ワイン学校で醸造学を修めたわけでも、どこかで修業していたわけでもない。ブルゴーニュという土地でワインを作る身としては異例な経歴を持つが、ワイナリー発足に至るストーリーは彼のブルゴーニュへの溢れんばかりの情熱が伝わってくる。 ピエールはもともとパリでインターネット事業を立ち上げ、ビジネスが軌道に乗った後は経営者として多忙な日々を送っていた。しかし、元来大のブルゴーニュ愛好家であった彼は、ワインを作りたいという気持ちを抑えることができず、10年越しの野望を叶えるために、2010年に自身のネットビジネスを売却することを決意。売り先は日本ECコマース最大手の楽天であった。その後畑の取得に向けて動き出したピエールは、足しげくブルゴーニュに通って幅広い人脈を築くも、畑を購入することの難しさに直面する。だが彼にはあきらめるという気は毛頭なく、それよりもブドウ購入からその活動を始めようとネゴシアンの立ち上げを決意。足しげく通ったかいがあってか、購入するブドウ畑の様子は熟知しており、納得いく畑から納得いくブドウのみを購入することができた。(結果的には、2013年にシャサーニュ・モンラッシェの1erモルジョを購入でき、唯一の自社畑として0.5ha所有)

ピエールはワイナリーの家系ではないため、醸造施設、資材等は一切所有していない。そこで彼が選んだのはワインスタジオと呼ばれる共同施設。蔵を所有していなくとも、ここの施設を使用して醸造、熟成、ボトリング、出荷ができ、さらに宿泊施設も備えているというもの。シャトー・ド・ブリニー・レ・ボーヌと呼ばれるこの施設はボーヌの街とムルソーの中間に位置しており、オーナーは名クルティエの二代目ピエール・ムルジェとかの有名なドメーヌ・コント・ラフォンの当主ドミニク・ラフォン。 ピエールが高品質なワインを生み出すカギはこの環境にある。一つ屋根の下で醸造設備を複数人が共同で使用できる施設で、ラフォン(ドミニク名義のもの)やムルジェらがワインを作っており、職人さながら見て技を会得することと、そして意見・情報交換することでワイン作りができる。こうした環境にあるため、もともとドメーヌの家系出身といった背景はなく、パリでのネット事業という異業種からの転身であるにも関わらず、大変センスの良い、都会的なスタイルのワインを生みだすことができるのだ。

偉大なテロワールの豊かさ、複雑さ、そして純粋さを限りなく忠実に再現するためセラーでは最低限のアプローチが行われる。ブドウは空気圧式で優しく丁寧にプレスし、白はバリックで醸造、熟成させ赤はステンレスタンクで発酵、バリック熟成。それぞれ無濾過で瓶詰めが行われる。アラン・メドーは「洗練された口当たり」「素晴らしいテクスチャー」と気品を感じさせるコメントをし、ジャンシス・ロビンソンのサイトではデビューVTから欠かさず毎年テイスティングを行っており、安定した高評価を与えている。生産本数が少ないため、ワイン評価誌などでの露出が少ないため知る人ぞ知るマイクロ・ネゴシアンとなっているピエール・ブリセに今後世界の注目が集まることは間違いない。

2017 シャンボール・ミュジニー・1級・レ・クラ ピエール・ブリセ

【2017 Chambolle Musigny 1er Cru Les Cras – Pierre Brisset】

>> ピエール・ブリセについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 ヴォーヌ・ロマネ・1級・ルージュ・デュ・ドゥスュ ピエール・ブリセ

【2017 Vosne Romanee 1er Cru Rouges du Dessus – Pierre Brisset】

>> ピエール・ブリセについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————