イタリア出身の醸造家が手掛けるハイパーコスパな「ナパ」ワイン、フィオール・ディ・ソル

《力強く華やかなグレートバリュー「ナパ」》
フィオール・ディ・ソル社はカリフォルニアの地で35年以上にも及びワイン造りを行い、数多くの人気ブランドを世に送りだしてきました。「フォー・スター」ブランドはその一つ。オーナーでもある二人のイタリア出身の醸造家が、彼らのルーツである旧世界の伝統とその技術をナパ・ヴァレーで開花させ、ワイン醸造に取り込み発展させたワインブランドです。ナパ・ヴァレーで生まれるパワー溢れるブドウに華やかさを与え、品種の特性とテロワールを見事に反映させた「フォー・スター」シリーズは重過ぎることなく、バランス感の優れた味わいが大きな特徴です。

《フレキシビリティ(順応力)という考え方》
フィオール・ディ・ソルの醸造所では、異なる地区から異なる品種のブドウが収穫され運び込まれます。それぞれの土地の特性や品種の個性を最大限に引き出せるように醸造施設は機能的にデザインされ、その規模が大きい点からも、ワインのスタイルに合わせた様々な醸造方法が行える環境が揃っています。

フレキシビリティ(順応力)という考え方はワイナリーの指針でもあり、ワインの品質やそのスタイルにヴィンテージを超えて持続性を持たせながら、醸造技術はもとより、ラベルデザインや、更には流通面等とあらゆる側面において、革新的にワイン造りとそれを取り巻く環境を発展させ成長を続けています。

《持続可能な未来を担う農業》
ワイナリーでは環境に配慮したワイン造りを行っています。
その中には産業排水の削減や減農法栽培、梱包材や印刷コストの削減など、環境に配慮したブドウ栽培、醸造を行い、持続可能なワイン造りをポリシーにワイン造りを続けています。

使用するブドウはナパ・ヴァレーの中でもヴィーダー山やアトラス山脈、および主にラザフォードとその周辺地域の谷底のブドウ畑から収穫されます。谷で栽培されるブドウは柔らかいタンニンを持ち、中でもラザフォード地区はミネラル分が豊富な土壌「ラザフォード・ダスト」で知られている銘醸地です。この地のブドウは風味豊で丸みを帯びた、且つ粉のようなタンニンを持つワインを生み出してくれます。また、山側で育つブドウはその日照量の多さと、温暖な気候、更には水捌けが良い火山性土壌というテロワールで育つことから、シャープな酸と強い果実味を持ち合わせたワインを生み出します。

《★★★★フォースターに込められた思い》
ブランド名、「フォースター」は占星術の4つの星「ロイヤルスター」にちなんで名付けられました。この4つの星は夜空で輝く最も明るい星として知られており、各々の星は春夏秋冬のいずれかの季節に影響を与えます。

古代ペルシャではこれら4星が太陽の進路を示し、未来を予測すると信じられていました。私たちのワイン造りもまた、この4星に季節の流れを通して見守られているのです。

ワイン造りの1年のサイクルはブドウ畑から始まります。果樹を栽培し成長を見守り、収穫を行います。そして、秋にはワインの仕込みが行われ、熟成を経てワインが完成します。これら4星はこの一連の作業の道標となり、星たちは4ツ星ワインを造り出すよう、日々私たちを見守り刺激する夜空の守護者となっています。

2017 フィオール・ディ・ソル フォー・スター・ナパ・ヴァレー・ カベルネ・ソーヴィニヨン

【2017 Fior di Sole – Four Star Napa Vally Cabernet Sauvignon】

醗酵:ステンレスタンク MLF有
熟成:アメリカンオーク樽とフレンチオーク樽で8ヶ月
カベルネ・ソーヴィニヨン 100%

>> フィオール・ディ・ソルについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

元スクリーミングイーグルの醸造と栽培管理を担当していた夫妻のコラボレーション、ファヴィア・エリクソン

アンディとアニーはスクリーミングイーグルでそれぞれ醸造と栽培管理を担当していました。 夫妻のコラボレーションにより生まれたブランド。その哲学は”ソウルフルなワインを作ること”自然に即して畑の個性を忠実に再現することです。化学、芸術、自然の3つが融合することで独特の個性を持つ比類ないワインが生まれます。

2015 ファヴィア カベルネ・ソーヴィニヨン・クームスヴィル

【2015 Favia – Cabernet Sauvignon Coomsville】

Cabernet Sauvignon 100% 22ヵ月樽熟成 17)新樽50% 瓶熟1年後にリリース Faviaの新しいワイナリーがクームスヴィルに新
設。

>> ファヴィアについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

「華麗なる間違い!」インパクトのあるワイナリー名&シンプルかつ印象的なボトル、ブリリアントミステイク

オーナーのジョン&ステイシー・ライナート夫妻が始めたプロジェクト。
ファースト・ヴィンテージは 2013年。まだ 3 年目のワインながら、2017 年プレミア・ナパ・ヴァレー・オークションにて 2015VTG が高額落札された。($30,000/60 本=1 本約5万5千円!!)
「なぜ 3 年目にして、このロケット・スタートは?」と各ワインメディアも驚く。
オーナーのジョンはフィラデルフィア出身、カリフォルニアにはミュージシャンになる為に移住、その後は別の職業で財を成し、妻ステイシーとサンフランシスコ・ベイエリアに住みながら、セカンド・ハウスとしてヨントヴィルにも住み、ナパ・ヴァレーでワインと食を楽しんでいたが、様々なワイン・イベントに参加しながら、多くのワイン・オーナーやワインメーカーと知り合いになり、ワイン造りへの情熱が高まっていく。
その時に知り合い、素晴らしいアドバイスをしてくれたのが、レアムのホアン・メルカードや、トーマス・リヴァース・ブラウンだったという。
そこから彼らは教えに従い、どんなワインを造りたいか確固たる信念を固め(他にない個性を持ったプレミアム・ワインを造ること)、素晴らしい畑から葡萄を調達し(難しい上に高額)、素晴らしいワインメーカーと契約してワインの世界に飛び込んだ。

《ブランド&パッケージ》
ブリリアント・ミステイクという個性的で、誰もが忘れないブランド・ネームを付け、さあ印象的なラベルは何がいいだろう?という時に、妻ステイシーからのアドバイスは
「一度決めてしまうと、もうすぐには変えられない。いっその事、ラベルは無しにしたら?」
逆転の発想から、誰も忘れない印象的なパッケージが完成した。

《畑》
ナパ・ヴァレー銘醸地 オークヴィル ラザフォード セント・ヘレナ プリチャード・ヒルの 4 つのブレンドです。ファースト・ヴィンテージとセカンドは、スタッグス・リープ・ディストリクツとラザ フォードの葡萄を調達して作り、その評判により、早くもサード・ヴィンテージの2015VTG からナパ・ヴァレーの中で誰もがうらやむ、アンディ・ベクストファー・ヴィンヤーズの3つの畑から調達するという離れ業をやってのけた。
2016VTG は調達した畑からの契約で畑名を明らかにできないとのこと。しかしながら今回は注目のプリチャード・ヒルの葡萄も入り葡萄の出どころはナパ・ヴァレーの選び抜かれた最良のブレンドと言える。

《ワインメーカー Maayan Koschitzky メイヤン・コスチスキ》
ダラ・ヴァレ、スクリーミング・イーグルなどで経験を積み、現在「アトリエ・メルカ」フィリップ・メルカのワインコンサルタント・ワインメイキーング・チームのディレクターを務める敏腕ワインメーカー。クライアントの要望に沿ったワイン造りに定評がある。フィリップ・メルカの片腕。

2016 ブリリアントミステイク カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー

【2016 Brilliantmistake – Cabernet Sauvignon Napa Valley】

Cabernet Sauvignon 92%, Petit Verdot 8% 仏産樽熟成(新樽80%、1年使い20%) オークヴィル、ラザフォード、セント・ヘレナ、プリチャード・ヒルの4つのブレンド。契約で畑名を明らかにできないが、ナパ・ヴァレーの選び抜かれた最良畑・最良の葡萄のブレンドと言える。

>> ブリリアントミステイクについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

オークヴィル銘醸地に自社畑を持つ老舗ワイナリー、ラッド

ラッド・エステートは創業者・故レスリー・ラッド氏が1996年にオークヴィルの国道より東側のオークヴィル・クロスロード
とシルヴァラード・トレイルが交差するナパ・ヴァレーでも特級のワイナリーが結集する地区に自社畑を購入。ボルドーの
シャトー・オー・ブリオンを目標に、素晴らしいテロワールと名立たるワインメーカーのバトンリレーにより高い評価を受け
てきました。ワインは自社畑のみから造られ、赤ワインは銘醸地オークヴィルから、白ワインはオークヴィルの西側山麗マウ
ント・ヴィーダーに自社畑を持ち、オーガニック栽培を行っています。2015年にシャトー・マルゴーのインターンを終え、ワ
イナリーに戻ったレスリーの娘サマンサが、父レスリーの情熱と宝物である自社畑のワインを継承し、新たな息吹を新しい
チームと共に吹き込んでいます。「クロスローズ」は自社畑のみで造るセカンド的ブランド。