2014 ジュヴレ・シャンベルタン ラ・ジブリオット

【2014 Gevrey Chambertin – La Gibryotte】

>> ラ・ジブリオットについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2014 シャンボル・ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ アンリ・フェレティグ

【2014 Chambolle Musigny – Henri Felettig】

>> アンリ・フェレティグについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

サン・トーバンの最も偉大な造り手マルク・コラン氏の妹が嫁いだドメーヌ、クリスチャン・ベルジュレ

サン・トーバン村の6km西、ノレ村に1900年から続くぶどう栽培家で、1969年、前当主クリスチャン・ベルジュレのもとに、サン・トーバンで最も偉大な造り手と言われたマルク・コラン氏の妹ベルナデットが優良な畑とともに嫁いで来たのを機に、自社ビン詰めを開始しました。
2000年に、娘のクロティルドが継承。以来、5代目当主としてドメーヌを運営しています。
「素晴らしいポテンシャルを持った畑ですので、できる限り無農薬に近い栽培を実践しています」。
「私自身が飲みたいと思うワインを造ることを心がけています。私はお料理が趣味なのですが、いつも私のワインを合わせて美味しく楽しんでいます。趣味なのか仕事なのか分からないわね(笑)」。
「白ワインは、サン・トーバンもシャサーニュ・モンラッシェも、まず美しい酸があること。そして、それに負けない豊かな果実味と、たっぷりとしたミネラル(塩味)があることが大事です。赤は、繊細でしなやかなスタイルが好きです。シャサーニュ・モンラッシェの赤は、コート・ド・ニュイの赤のように厳格ではなく、同じコート・ド・ボーヌでも重厚なボーヌやポマールとはまた違って、絵画でいえばルノワールのような、音楽で言えばジャズのような、柔らかな色彩性と快楽性に溢れるワインです。自由な発想で造る創作料理と合わせると、ワクワク感が増幅して、とても幸せな気持ちになりますよ」(以上、クロティルド・ベルジュレ)。

2016 シャサーニュ・モンラッシェ クリスチャン・ベルジュレ

【2016 Chassagne-Montrachet Blanc – Christian Bergeret】

「レ・ザンセニエール」「レ・シャリエール」「レ・ブット」「レ・ゼサール」の4区画合計で0.37ha。平均樹齢70年のVV。樽で発酵後、新樽率25%で16ヶ月間熟成。

>> クリスチャン・ベルジュレについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

1930年にシャンボール・ミュジニー村中心部に設立されたドメーヌ、ディジオイア・ロワイエ

1930年にシャンボール・ミュジニー村中心部に設立されたこのドメーヌは、1999年、3代目ミッシェル・ディジオイアの継承によって、本格的に自社ビン詰めを開始しました。
翌2000年ヴィンテージから各国の錚々たるインポーターが取扱いを開始し、フランスにおけるワイン評論の第一人者ミッシェル・ベタンヌから「極めてシャンボールらしい味わいである」と絶賛されるなど、優秀な造り手としての評価を着実に高めてきました。
いつもツナギを着た彼が畑にいる時間の長さはブルゴーニュのヴィニュロンの中でも群を抜いており、土壌への負荷を軽減するために1978年製の超軽量トラクターを改良して使用するなど、細密なこだわりを持って仕事に打ち込んでいます。
「ぶどうを完璧な状態で収穫することだけのために、毎日働いているといっても過言ではありません」(ミッシェル・ディジオイア)。
好きな言葉は「情熱」。シャンボール新世代のトップランナーのひとりです。

2016 シャンボール・ミュジニー ディジオイア・ロワイエ

【2016 Chambolle-Musigny – Digioia-Royer】

「オー・ボー・ブリュン」、「オー・コンボット」、「レ・コンドメンヌ」、「レ・パ・ド・シャ」、「レ・フシェール」、「レ・クルー・ベサン」の6区画合計で1ha。平均樹齢50~55年。新樽率20%で16~18ヶ月間樽熟成。

>> ディジオイア・ロワイエについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
VORT麻布十番Ⅳ 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2003 シャンボール・ミュジニー・1級・レ・シャルム モワンヌ・ユドロ

【2003 Chambolle Musigny 1er Cru Les Charmes – Moine Hudelot】

>> モワンヌ・ユドロについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
VORT麻布十番Ⅳ 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————