2006年プリンス・チャールズにより公式オープンした蒸留所、ザ・イングリッシュウイスキー

【The English Whisky Chapter 13 DRAGON】

「ザ・イングリッシュウイスキー」はイングランド東部ノーフォークに創業したセント・ジョージズ蒸溜所でつくられるシングルモルトウイスキーこの蒸溜所は2006年にプリンス・チャールズにより公式にオープンし、現在もチャールズ所有の樽が熟成されています。使用している大麦は蒸溜所から30マイルのサンドリンガム産で、このサンドリンガムには1862年から4代続く王室の私邸があり、王室と何かと縁の深い蒸溜所といえます。
『ザ・イングリッシュウイスキー チャプター13 「ドラゴン」』は、ピーテッドタイプの麦芽を使用し、様々な種類の樽で熟成された2008年ヴィンテージのシングルモルトです。4樽をヴァッティングし、少し高い49%でボトリングしました。生産数は1,300本のみ。ドラゴンをも酔わす、極上かつ希少なイングリッシュウイスキー


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————